So-net無料ブログ作成

ありがとうございました [ごあいさつ]


2014年も終わりに近づいて参りました。
最後の一日を皆様はどのように過ごされましたか?

私は朝からお正月料理に取り組んでいました。
その合間にお布団を干したり取り込んだり
アルバイトに出かける息子の食事の準備をしたりしているうちに
あっと言う間に夕方に・・・
薄紫に染まった今年最後の夕暮れ時の空はとても美しかったです。

毎年この時期は家族みんなで大掃除の仕上げをしたり
お正月準備のための買いものをしたりするのですが
そんな何てことない時間の積み重ねの中でふと、幸せを感じます。
そして家族みんなが健康で年を越せることに感謝の気持が湧いてきます。

私にとって、2014年は変化の年でした。
変化の波は2015年にも繰り越されそうな感じなのですが
変わる事を恐れずに、しなやかに生きることが出来たら素敵だなと思います。

途中で何か月も更新が止まり、訪問も出来なかったにも関わらず
戻って来た時にあたたかな言葉をかけて下さったり
変わらずお立ち寄り下さった皆様、感謝の気持でいっぱいです。
ありがとうございます。

コメント欄等を通じての皆様とのお話も本当に楽しかったです。
来年もどうぞ宜しくお願い致します。
そして、よいお年をお迎え下さいませ。

きっかけ [やまとうた]


新しき流れの中に入らむと窓開け放ち風招き入れ

さようならかすかに残る君の跡消したくないというこの想い

ジャンプ台古き自分を飛び越える機会となりし朔旦冬至


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*.....*.....*


先日突然訪れたkano(愛犬)とのお別れから今日までの間
ふと気づけば心ここに在らずで
なんとなく一日を終えている時がありました。

そんな暮らしの中にあって
日に日に薄れゆくkanoの気配
この家に彼女が居た頃の感覚が
私の中から跡形もなく消えていく事が怖くて
それを繋ぎとめようと時の流れに抵抗していたのです。

でも本当は分かっています。
それは執着であって愛ではないと...
そろそろ潮時だなと感じていました。

少し話は遡りますが・・・
火葬場での出来事です。
最後のお別れを終えて炉の扉が閉められた時
一瞬にしてスイッチが切り替わり
パチンという音まで聞こえた気がしました。
あんなに胸が張り裂けそうだったのに
良い意味で諦めがつき
ようやく現実を受け止める事が出来たのです。

自分では断ち切れない想いを抱えている時は
気持の区切りをつけるために
きっかけとなる何かが必要なのだと気づかされました。

これから少しずつ伸びてゆく陽の光と
新たに始まる自然のサイクルに心を同調させたことで
kanoも私も自由になる道を歩き出そうと心が決まった今日...
今年の冬至はそんな一日でした。


nice!(22)  トラックバック(0) 

She's gone... [やまとうた]


君逝きて抱えきれない悲しみは仮の置き場へ今日を始める

日常は留まることを許さずに今日を生きよと我が背中押し

寂しさが背にひたひたと忍び寄り我を抱きて眠れぬ夜へ


..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*: ..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*: ..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:


12月11日
もうすぐ日付も変わろうとする頃、愛犬が旅立ちました。
http://tukinosizuku.tumblr.com/post/105264141159/shes-out-of-my-life-its-hard-to-believe-that