So-net無料ブログ作成
検索選択
わたしのこと ブログトップ

ご無沙汰しております [わたしのこと]


今回もまた長い長いお休みでした。

だいたいそういう時は自分の内側に意識が向いているか
日常生活が物理的に忙しくて余裕がないかのどちらかなのですが
ここ二年位はその両方でした。

愛犬を失ってから私をとりまく環境は大きく変化し
否応なしに自分も変化せざるを得ませんでした。
自分自身とじっくり向き合う機会が与えられたのです。

自分との対話は時にとても苦しく
後悔の念に苛まれたり
過去を懐かしく思うあまり今がおろそかになったり
低空飛行な日々が長いこと続きましたが
無理して上昇しようとしても気持がついていかないと分かっていたので
そのままの気持を大切に暮らしていました。

ただただ意識を自分の内側へも外側へも広げ
そこに触れてくるものを感じてみる。
そして受け取った感覚・想い・イメージなどをノートに記録していく…

そうしているうちに自然と高度は上がっていき
『人はいつまでも同じところに留まっていることはできないのだな』
と思ったのでした。

”どんな出来事もいつかは過ぎ去る”
かつてそのような言葉と出逢ったことがありましたが
確かにその通りだと経験を通して理解した瞬間でした。

日常生活が物理的に忙しかったのは
英語のお教室に通い始めたからです。

次の授業までにやるべきことが沢山ありますし
宿題・復習・自主トレを真剣にやろうと思ったら時間はいくらあっても足りません。
良い意味での緊張感が私の生活に刺激を与え続けてくれました。
お陰様で良い先生、意識の高い仲間に巡り合えたので
せっかくの機会を生かそうと今も楽しく学ばせて頂いています。

そのような暮らしを続ける中
何かを自分から発信したいという気持になることは
もうないのではないかと思い始めていましたが
そんなことはありませんでした。

表現したいという気持が自然と戻ってきてくれたことが
今はただ嬉しくてたまりません。
日々の暮らしの中で感じることや私の内側から生まれることばなどを
またここに綴っていきたいと思っています。

nice!(7)  コメント(4) 

It's not so bad. [わたしのこと]


長い年月
共に歩いてくれたお散歩仲間がいなくなり
今年は初めての独りお花見散歩をしている。

この季節の彼女との思い出は多すぎて
どんなに寂しい春になることだろうと恐れていたが
不思議と哀しい気持にはならなかった。

歩いていて思い出すのは
桜の撮影に辛抱強く付き合ってくれた優しさや
楽しげにテケテケテケと歩く姿

時々ふっと
少し前を歩く姿を観じてしまうこともある。
そんな時はきっと
彼女が一緒に歩いているのではないかと思っている。

Tumblr
http://tukinosizuku.tumblr.com/post/115667943499/today-is-her-13th-birthday-if-she-stay-alive

nice!(28) 
共通テーマ:日記・雑感

大変ご無沙汰しております(^^; [わたしのこと]


梅雨明けしたと思えばいきなり猛暑
昨日降った雨のおかげか今朝は大分涼しくなったと感じたのですが
時間が経つに連れ、それは幻想だったと思い知らされました・・・(--;
それでも風がある分昨日よりは過ごしやすかったです。

hasuike_1.jpg

皆様、大変ご無沙汰しておりますがお元気でお過ごしでしょうか?
ゆっくりペースで参ります!と宣言してから三週間も経ってしまいました。
更新しないことが完全に ”普通” な状態になってしまってます(^^;
鞍馬の記事がまだ途中ですが、今回はちょこっと近況報告をさせて下さいね。

私は今 自分の生活パターンの見直しをしているところです。
ここに来てまたやりたい事が増えてきたので
それらをバランス良く一日の中に収めたいと思っての試みです。

梅雨が明けてからは、昼間が暑すぎるので早朝型の生活に切り替えようと思いました。
一昨年までは何年間も当たり前のように早朝型で生活してきたのですが
一度生活のぺースが変わり、それに慣れてしまうとダメですね。。。
今ではもうその時間の起床が辛く感じてしまいます。
でも、慣れてしまえばまたそれが自分のペースになるという事も分かっているので
ここはすこーし努力をして、早寝早起きの生活に切り替えるつもりです。
暑い時期はその方が一日を上手く使える気がしますので・・^^
ただ、そのために無理をしても続きませんので
自分が心地よく続けられる生活パターンを編み出すまでは
試行錯誤の繰り返しになるだろうと思っています(^^)

hasuike_3.jpg

暑い日々が続きそうですね。
みなさま、どうぞご自愛下さいね。

nice!(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Fly freely [わたしのこと]


心の翼を大きく広げ

ふわりと風に乗ってみたい


いつもと違うところから

世界をゆっくり眺めてみたい


きっと素敵なものが見えてくる

新しい風が吹いてくる


fly freely_2.png


ご無沙汰しておりましたm(_ _)m
先週の初めに急に決まった旅の準備等に追われ
バタバタになってそのまま出かけてしまったので
お知らせも出来ぬままにしばらく放置してしまいました。
その間ご来訪下さった皆様にはご心配をおかけしてしてしまったかもしれません。
申し訳ありませんでした。

お陰様で私は元気にしております。
二年ぶりにロシア人の友人と京都で再会し、少し日常生活から離れておりました。
いつもと全く違う生活空間・パターン・景色の中に身を置くことにより
少し違った角度から物事を見たり感じたりと
良い意味での刺激を沢山受け、昨夜帰宅いたしました。

今日一日かけて自分のコンディションと家庭環境を整えたので
明日からはいつも通りのペースで生活出来そうです。
しばらく皆様の所へもお伺いできなかったので
その間どんな記事がUPされていたのか楽しみにしています(^^)

nice!(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

好き [わたしのこと]

  
  
  好きなもの(こと)は沢山あるけれど 
  木には特別な思いがあって
  どんな所を歩いていてもすぐに反応してしまいます^^

  
  DSCF5927_2.jpgDSCF5924_2.jpg
  町田市立国際版画美術館前のユリノキ並木     背が高くてとても素敵                    
 

 DSCF5929_2.jpg    
 この日撮った写真はどれも画像が粗いけれど… もう、えいっ!と載せちゃいます(^^;
 この木を見上げた時に見た光景があまりにも美しくて しばらく上を向いたまま動けませんでした
  

  
   ・・・・・ここから先は別の場所です・・・・・


   DSCF6039_2.jpgDSCF6043_2.jpg   
     お散歩中に目の端に入ってきて       違う場所から見てみたら
     おっ!と気になった面白い形の木      なんだかすごいことになっていて…


  DSCF6042_2.jpg
     縦横無尽に伸びた枝が自由を謳歌しているよう…とっても個性的なお方でした(^^)


 DSCF6059.JPGDSCF6066_2.jpg
    落ち葉を踏んだ時に鳴る音も好き    

         DSCF6084_2.jpg
          Kanoも落ち葉が大好き♪ 珍しくカメラを見てくれたので^^

  DSCF6072_2.jpg
     大好きな桜の木もすっかり秋の装いに・・・ 葉が落ちた後もまた美しいのです

                         
nice!(25)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめまして [わたしのこと]

こんにちは! 
広い広いネットの海の中で 
こうして出逢うことが出来ましたことを嬉しく思います。
ご訪問ありがとうございます。

まずは少し長い自己紹介を…


★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜


特に両親から否定されて育った覚えはないのですが
どういうわけか
幼いころからずっと自分にダメ出しをして生きて来ました。

それは 向上心の表れでもあったのですが
行き過ぎた自己否定は罪悪感を生み
望ましくない現実を何度も何度も
繰り返し自分の思考で創り出す結果となりました。

そうした現実と向き合う中 
何とかしたい一心で ただ無心に 
足りないと感じている何かを
自分に付け加える努力をしてきました。
それこそが成長の道だと かたくなに信じていたのです。

しかし昨年、半年もの時間をかけて内観を続けてきた中で
何かを付け加えようとしていたのでは
永遠にそれが続くということに気づかされました。

”まずはずっと頑張ってきた自分をしっかり認めてあげること”
”そのままの自分を受け入れ・愛すること” 
同じ努力ならば こちらの方向に情熱を傾けたらいいよと
様々なメッセンジャーを通して教えられたのです。

”そのままの自分を受け入れ・愛すること” の重要性は
今までも何度も 本から・誰かの言葉から
そして映画のセリフなどから教えられてきました。

頭ではそれが正しいと理解できましたが
不完全に見える自分をそのまま受け入れることほど
私にとって難しいことはありませんでした。

しかし、そう感じる一方で
”もう十分すぎるくらい自分に厳しくし続けてきた
それでも現実は変わらなかったのだから
そろそろこのような在り方からは卒業する時が来たのではないか?”
と考える私がいました。

そしてとうとう2011年の大晦日 
まさに新しき年へ移行せんとするときに
『情熱を傾ける方向を変えよう!』 と決心させられる出来事があったのです。

そのことがきっかけとなり
”今の自分を全て そのまま受け入れていいのだ” と思えたら
私の中で長い間彷徨い続け
すっかり見えなくなっていた切なる願いが
あるべき場所にスッと収まった感じがありました。

『私はただ 私でありたかっただけなのだ』 とやっと気づけたのです。
私が私であることこそが
本当の意味で自分の人生を生きることなのだと。


私は(あなたも)既に完全なのです。

もう十分に持っているのです。

何も足りないものはなかったのです。

だから、何も付け加える必要もなければ

何かになろうと努力する必要もなかったのです。

私が私として存在することだけが大切なこと。

ただ、その真実を知らなかっただけのことでした。


私は自分のどの面も愛します。
欠点だと自分では感じている部分も
私を構成する大切なパーツであり
それがあるからこそ ”わたし” なのだと思えたからです。

そうしたら心がフワッと拡がり幸せを感じました。
豊かな気持ちになりました。
今与えられている恵みに自然と感謝の想いが湧いて来ました。

そして ”わたし” を表現しながら
オリジナルの道を歩いていこうと思ったのです。

これが私の今まで歩いてきた道であり
これからも楽しく歩いて行く道です。


nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
わたしのこと ブログトップ