So-net無料ブログ作成
検索選択

あなたが祈る時 [from inner wisdom]


大切な人の幸せを願う人
自分のことを願う人
厳しい環境下に生きる人々の痛みをわが事のように感じ、世界の平和を切に願う人・・・
様々な想いを胸に、誰もが真剣に祈っている。

ある朝のこと
意識がゆっくりと戻ってくる途中で
このような映像が見えてきた。


忘れないで欲しい
世界の平和を含め、全ての物事を実現させるのはあなた方自身なのだと。
そして、あなた方を通して働いているのが私達であることを。

あなた方の切なる願いを実現させる力は
全ての人の中に存在していることを今こそ思い出してほしい。
信じられないかもしれないが
あなた方は私達と同様の力を例外なく宿しているからだ。 

私達が一方的に何かをしたりしなかったりする事はない

だから私達に祈る時は”共に働きたい”と伝えてほしい。
常にあなた方と共同創造しているのが私達だからだ。 
私達と共に在る自分を心から信頼し、あなた方の手で自分の世界を創って欲しい。
あなたが信じる通りに成っていくのがこの世界なのだから。 

そして、助けが欲しい時はいつでも呼んでほしい。
その時はそっと寄り添い
あなた方が安心できるように耳元で囁こう。
創造者としての自覚を深め、再び歩み出せるよう支えよう。

私達がいつもこのように願っている事をあなた方は考えた事があるだろうか?


祈る人々の背中をぼんやりと眺めていた私の心に
どこからともなくやってきた言葉・・・
これは私達に向けられた大いなる者からの祈りだと感じた。

”共同創造者”であることを忘れないで欲しいという
切なる願いが伝わって来た不思議なひと時だった。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.... *.....*.....

大変ご無沙汰しております。
しばらくネットの世界からは離れ、自分の内側の世界を堪能していました。
充分に充電したので、またぼちぼち更新することが出来そうです。
亀の歩みで見えてくる世界を楽しみ味わいたいと思っています(*^^*)


nice!(18)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

その日は突然やって来て・・・ [やまとうた]


私のお散歩仲間である我が家の愛犬はこの春12歳になりました。
子犬の頃はノンビリ歩いてなどいられない!といった様子で犬ぞりのように走り
子犬と呼べる時期をとうに過ぎても、あっち~こっちと蛇行し
いつでも気が急いてテケテケテケ…と速足で歩くものですから
常に私の数歩前をゆく存在でした。

私もそんなにのろのろと歩いている訳ではないのですが
彼女にとってはそれでも充分に遅いのでしょう
私との距離を自分が立ち止まることなく合わせるために
歩きながらしょっちゅうクルっと回って調整するのです。

テケテケテケ…と歩いてはクルッ
またしばらくテケテケテケ…と歩いてはクルッ

それは何ともテンポよく、実に軽快なターンなのであります。(笑)
楽しげにクルッと回りながら歩く姿を後ろから眺めては
頭がいいのねと感心したり
いつかはテクテクとノンビリ歩ける日が来るのだろうか?
と思ったりしていた私にそんな日は突然訪れたのです。

梅雨入りする前、突然暑くなった頃のこと
いつもよりペースが遅くしょっちゅう立ち止まるので
どうしたのかな?と思っていたのですが
ついに私の後ろを歩くようになり
昨日まではそんなことはなかったのに?!と
突然の変化に大変驚いてしまいました。

歩く場所も時間帯も選んでいたので
いくら地面に近い所を歩くダックスフントとはいえ
急に上昇した気温だけが原因ではなさそうでした。
10歳を過ぎても元気いっぱいでしょっちゅう子犬に間違えられていたので
私もずっとこのままなのではないかと錯覚していましたが
その時とうとう彼女の老いを実感してしまったのです。

確かにもう少し落ち着いて歩いてくれないかなぁと思っていました
けれども、実際に後ろを歩かれたり
ゆっくりと歩かれてみるとどうもしっくりこないのです。
彼女らしさが何処かへ行ってしまったように感じて
大変勝手ですが淋しくなってしまいました。

人も動物も体力が衰えていくのは自然なことですから
受け入れないといけない現実なのだと頭では理解しています。
ただ、今はまだ心がついて来ておらず
慣れるにはもう少し時間が必要だと感じています。

”出来るだけ長い間 共に歩けますように・・・”
それからというもの、切なる願いを胸に彼女の背中を見つめています。

続きはこちらへ

nice!(47)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヨセフを知る一族 [幸せの種]

今朝の出来事です。
お散歩の途中でいつものようにお気に入りの桜の樹に身体を預け
目を閉じて風のそよぎや辺りに漂うこの時期の香りを愉しんでいました。
続いて目を開け、気持いいなぁ・・・と思いながら枝葉を見上げていると
10歳ほど年上と思しき女性から「おはようございます」と声をかけられ
ハッと我にかえりました。

ご挨拶をしながら、あらら?いつから見られていたのかしら?と
一瞬気恥ずかしさを感じたのですが
(幹に背をつけて立ったまま目を閉じているといかにもアヤシイ人なので・・・)
そんな些細な事などすぐにどうでもよくなってしまいました。
なぜなら「ここ、いいですよね?私もたまに背中をくっつけて上を見上げているんですよ」と
予想もしなかった言葉が続いたからです。

桜の時期にはいつものその場所にしては沢山の人が集まり
この樹の傍でお花見を愉しんでいます。
そんな場面を見るにつけ、愛されている樹なのだなぁと嬉しく思っていたのですが
幹に背中をつけている人は今まで一度も見たことがありませんでした。
それだけに、お仲間がいた事が意外でもあり
やはり私だけではなかったのね?と何故か誇らしくもあり
大きな喜びが全身を駆け巡ったのです。
あの樹を私と同じように愛する人が居ることを
こんなにも嬉しく感じるとは今日まで思いもしませんでしたが・・・

たった一分足らずの出来事です。
ほんの二言三言、言葉を交わしただけのことなのですが
心がふわっと拡がり
お互いの境界線を越えて交流したのを感じました。

モンゴメリ著 ”赤毛のアン” シリーズの中でアンは
自分と同じ型の人のことを『ヨセフを知る一族』と表現しています。
今日声をかけて下さった方は、まさにその一族の匂いがしました。(笑)
もう二度とお目にかかることは無いかもしれませんが
それでも出逢えたことが嬉しかったです。
そして、もしも運よくまた会うことが出来たなら
その時は今日感じたことを裏付ける根拠が見つかるはずだと思っています。

今その樹は微妙に違う赤色の装飾品を沢山身に着け
風に揺れて穏やかに笑っています。


..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*: ..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*: ..,:*:,..,:*:,..,:*:,..,:*:

この記事を書きながら
ふとRCサクセションの『わかってもらえるさ』の歌詞が頭に浮かびました。

”気の合う友達って沢山いるのさ
今は気づかないだけ
街ですれ違っただけでわかるようになるよ”

あ、この人きっと私と同じ型の人だ!と分かった時のあの感覚
そんな心躍る瞬間との出逢いが私は好きなのだなと
今日の出来事と重ねてこの曲を聴きながら改めて思ったのでした。




nice!(42)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

空気も影も [やまとうた]


私の住む街では意外と長く続いた桜の季節が終わったかと思えば
見る見る間に若葉の成長が勢いを増し
あっと言う間に世界は黄緑色で覆われてしまった・・・
そんな感じがしています。

つい先日、いつもの散歩道を歩いていると
あっ!と心掴まれた瞬間がありました。
その時の気持を詠んだ歌をこちらにUP致しましたので
宜しければご覧下さい。

その日以来、ここを通るとだいたい同じような空気に包まれます。
そして、この不思議で心地よい感覚に
いつまでも浸っていたくてついつい長居をしてしまうのです。

今の時期は何処も大変美しく
同じ道を歩いていても毎回違う ”素敵” を発見する喜びがあり
時間の感覚がお留守になってしまっていけません(*≧艸≦)

nice!(37)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

earth day [大切にしたいこと]


4月22日は地球環境を考える日=アースデイなのですね。
今朝その事を知りました。

私達が地球上に存在するのはわずか数十年ですが
地球は私達の時間の感覚で捉えようとするならば気が遠くなる程前から存在し
人間はほんの少しの間、此処に間借りさせてもらっている立場です。
それなのにどういう訳か自分達の好きなようにしてよいと思い込み
ずっとそんな風にして来てしまいました。
しかし、そろそろ完全に路線を変えるべき時期が来ていると思います。

地球を大切にし、後世にも良い形で残したいと切に願う方々が増え
その為に出来る何かを自分達の出来る範囲で始めていますが
もしも今地球に存在する人間が
一人残らず地球のために何かをしようと決めたなら
どんなに大きな影響を及ぼす事でしょう?

それは決して大きなことである必要はなく
例えば毎日地球に感謝の気持を送る事でも
元気回復のためのエナジーを送るイメージをする事でもいいと思うのです。
このようなイメージは決して気休めではなく
同じような事を習慣にされている方々の想いと結合して
必ず何かを動かす程の影響力を持つと私は信じています。
私達の心や想いにはそれだけ大きな力が秘められているのです。

自然の中を歩いていると
自然界に属する者たちの無条件の愛を感じます。
その季節ごとの最高の姿で
私達が知覚できない領域でも恩恵を与えてくれていると感じるからです。
だからこそ私はこの美しい星に生きられる事に感謝せずにはいられません。
ずっと美しいままであって欲しいと切に願います。

そのために出来る事は何だろう?と考えてみると
環境を壊さない生活を心がける事はもちろんのこと
自然の姿をしっかりと感じ取り
それを私の感性を通して表現することも一つの方法だと思いました。

それから、手のひらサイズの地球を
両手(受ける手とかざす手のポジション)で柔らかく包み
そこに光を感じるイメージもしています。
地球の内側に元々宿っている光を見つめるような感じです。
これはお友達から教わった方法なのですが
とてもしっくりくるので一緒にさせていただくようになりました。
このように両手の間にある地球を感じていると
逆に自分が優しい光で包まれていることに気づかされ
あたたかな気持になるのです。

アースデイだからと言うわけではありませんが・・・
今日はより心を込めて、地球がずっと元気で美しい星で在り続ける事を
地球と同じように動物の命を守るために行動する人が益々増えて行く事を
環境を壊さないアイデアがどんどん生み出され、実用化される世の中であることを
祈り、イメージし続ける日としています。

賛同して下さる方は、ご一緒にいかがですか?
(今日だけでなく、ふとこの話を思い出して下さった時にはいつでも(^_-)---☆)
多くの方が同じ事をイメージすると
より大きな力を生み出し、応援のエナジーとなって地球に届くのです。
そして、それは現実に形となっていきます。
私達の祈り(イメージすること)は現実を創造する種だからです。
nice!(39)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

線香花火 [やまとうた]


こちらに短歌をUPしました。
大変お手数ですが、もうワンクリックお願い致します<(_ _)>

写真付きの記事は、別の場所にUPしたものにリンクを貼らせて頂きたいと思っております。

nice!(38)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最高の師 [ひとりごと]


春はその辺をただ歩いているだけで楽しい
何を見ても自然が作り出す”美”を感じずにはいられないからだ
生前、ターシャ・テューダーが
自分の庭を”地上楽園”と呼んでいたが
私もこの季節が来ると
此処こそが楽園なのだと思わずにはいられない

最盛期の花も 散りゆく花も
日々移りゆく風景に独自の彩を添え
冬の間に葉をすっかり落としてしまった木々からは
新芽が顔を出している

風はそよぎ
青空は大らかな心で私を見つめている
伸び行く木々の枝越しに見る空の何と美しいこと!

小鳥は謳い 全身で喜びを表現しながら
枝から枝へ飛び移り
桜の花びらをはらはらと舞わせる

ああ、何て心地良いのだろう・・・

生命の本質が滔々とあふれ出し
その歓びを体現しているこの時期
自然は沢山のインスピレーションを与えてくれる

彼等は自分以外の何者かになろうなどと思いもせず
与えられた原型通りに生きる事を純粋に喜んでいる
何も加えず何も引かず
そのままを生きることが世界に美しさを加えることになり
その結果、此処が楽園のように見えるのだと
その姿を以て教えてくれる

私もそのように在りたいと切に思う

nice!(33)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いのちの本質 [from inner wisdom]


the shadow of flowers.png


数日前より昨日 
昨日より今日と
桜は日に日に花をほころばせてゆく

生命活動は留まることを知らない
留まるように創られてはいないからだ
創造者の設計図に従って
その輝きが自ずと展開してゆくようになっている

故に私達のいのちも
決して留まることは出来ない 
たとえ何も変わらないように見えていても
昨日と今日は同じではない

常に新しき流れの中で
個性を帯びた輝きを顕し出さずにはいられない
それがいのちの本質だ


*****************************

新年度が始まりましたね。
大変ご無沙汰しておりました。
時々お立ち寄り下さっていた皆様、そのお気持を大変嬉しく思います。
ありがとうございます(^^)

長い間更新できませんでしたが、ようやく戻って来ることが出来ました。
休止前と同じように不定期更新となりますが、再び始めてみます!
ただ、日々ネットに使える時間が限られているので
ご訪問は思うようには出来ないと思われます。
そのためniceボタンはどうしよう?と迷っていますが
今回はとりあえず置いておくことにしました。

自分のリズムを大切に!と心に決め、歩き始めます♪
どうぞ宜しくお願い致します(*^^*)

******************************

nice!(28)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ギャップ [やまとうた]

natsunokage_2.JPG
         灼熱の午後の外出涼しげな我が影連れてゆるりと歩く


一時あまり感じられなくなった夏の匂いがまた復活しています。
日中はまだまだ暑いですね(^^;
この日は一番暑い時間帯に徒歩で30分ほどかかる場所へ出かける用事があり
暑さなど少しも感じていないように見える
おすましした影と自分とのギャップを感じながら歩いていました。

日中のジリジリと焼けつくような日差しは盛夏と変わらないように見えますが
空模様や風の中にかすかな秋の気配も感じられるようになりましたね。
毎年秋はいつの間にか自分の背後に忍び寄って来ているという印象があります。
今年ももうそろそろですね(^^)

nice!(65)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いいこ いいこ [幸せの種]


お母さん、最近二の腕ちょっと細くなったんじゃない?」

「ううん、お母さんはそうは思わないな。
 他のところは確かに減ったけど、二の腕だけは痩せた気がしないよ~」

「そう? でも顔はスッとしたよね?」

「うん♪ だって暑くてもエクササイズ頑張ってるもん! 」


先日長男がこんな風に声をかけてくれました。
ちょっと嬉しかったな(*゚ー゚*)
細くなった?って言われたからじゃないですよ?
ちょっとした変化にも気づいてくれるまなざしが嬉しかったのです。

そして頭に浮かんだのがこの曲↓



たまにね たま~に~ね ほんとに たまにね
おかあさんも ほめられたい
桜の季節 一度だけとか 
そのくらい たまにでいいんだ~♪

こんな歌い出しなのですが
初めて聴いた時 そうそう、そうなのよ~♪と嬉しくなったものです。
たまには誉められたいと思っているのはお母さんだけでなく
きっと誰にでもあてはまる気持なのではないかと思うのですが
いかがでしょうか?^^

これは私の場合ですが
自分のことをちゃんと見ていてくれる人がいて
痩せた? とか(笑)
頑張ってるね とか
楽しそうだね♪ とか
素敵だね!って誉めてくれたらやっぱり嬉しいです。
(ただし、お世辞は要りませんの。本当に思ったことだけを言って欲しいです^^)

誉め言葉が嬉しいと言うよりも
” あなたのこと、ちゃんと見てますよ”
というサインを乗せて届けられた真心が嬉しいんですよね。
だから私も誰かや何かに対する素敵♪という気持は
できるだけ時を逃さず言葉にして伝えたい・・・
そう思うのです(^^)

nice!(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。